クリスマスフェア オーロラ天女 14周年 大人のスタイリッシュパール
オーロラ天女 very100cm 花珠還元セットグッドクオリティ


ポイント10%還元


商品検索
キーワード/商品番号
注目キーワード
冠婚葬祭  オーロラ天女   花珠   
オメガネックレス  ショコラパール  
 
価格
円〜
 
特集
  • 初回限定あこや真珠ペンダント
  • 初回限定あこや真珠ピアス
  • 真珠の卸屋さんがスーパーニュース取り上げられました
  • ネックレス サイズの選び方「初心者の方必見」
  • PS加工
「簡単セミオーダーサービス」39,000件の実績 お好きな真珠と金属が自由に選べて簡単・加工費無料※
簡単セミオーダー
セミオーダーシミュレーション

※一部費用がかかる加工もございます

Shopping guide
  • メールマガジン お得な情報を毎週お届け
  • スタッフ紹介
  • 真珠の卸屋さんブログ
  • Facebookページ
  • 卸売りをご希望のお客様へ

商品カテゴリ一覧 > 特集コーナー > お葬式・法事での真珠

お葬式・法事での真珠

 

真珠は涙の象徴

お葬式や法事など悲しみの席での装飾品というと、昔は基本的に装飾品はつけない。つけるのであれば結婚指輪のみと言われていましたが、現在では涙の象徴とも言われている真珠のネックレスも一般的に使われるようになっており、逆に何もつけていない人の方が少なくなりました。

また最近ではネックレスだけでなく、セットで真珠のイヤリングやピアスも一緒につける人が増えていますが、人によってはそれを着飾ってきたという捕らえ方をする方もいるため、そういったものが気になるのであればイヤリングやピアスは使わず、ネックレスだけにするのが良いでしょう。




悲しみの席では黒真珠が正解?

葬式や法事などの悲しみの席での真珠=黒真珠(あこや黒真珠)というイメージが強いかもしれませんが、グリーン系の黒真珠だけでなく、ホワイトやグレー系の色のものでも特に問題はありません。また、最近ではあこや黒真珠以外にも大きなサイズのタヒチ黒蝶真珠を使う方も増えています。

真珠の大きさに関しても特に決まりごとはありませんが、グリーンやグレー系の黒真珠に比べて、ホワイト系の色の真珠の場合はあまりに大きなものになると華やかさの方が強く出てしまうので8.5mm程度までに抑えるのが無難でしょう。
お葬式・法事での真珠画像1
お葬式・法事での真珠画像2
 
悲しみの席でも使える真珠ネックレス
あこや真珠ネックレス(グリーン系・グレー系)の商品一覧へ 昔からお葬式や法事などでよく使われているあこや黒真珠のネックレス。グリーン系やグレー系の色は派手になりすぎず落ち着いた胸元を演出してくれるため、好まれています。最近はファッション用のアイテムとしても人気が高く、弔辞以外でも使いやすいとの理由から選ぶ人も多いです。
あこや真珠ネックレス(グリーン系・グレー系)の商品一覧へ
あこや真珠ネックレス(ホワイト系)の商品一覧へ あこや黒真珠に替わって、最近増えてきているのがホワイト系のネックレス。葬儀や法事だけでなく、結婚式やお祝い事などほとんどの冠婚葬祭で使えるオールマイティーさが人気の秘密。ホワイト系の場合はサイズが大きくなりすぎると華やかさが強くなるので、葬儀で使うなら8.5mm程度までがオススメです。
あこや真珠ネックレス(ホワイト系)の商品一覧へ
タヒチ黒蝶真珠ネックレスの商品一覧へ あこや真珠に比べて大きなサイズが特徴の黒蝶真珠ネックレス。グリーン系の場合はサイズが大きくなっても派手になり過ぎないため、より大きなサイズの真珠を好む方にお選びいただいております。大粒ではありますが、フォーマルな場で使えるラウンド〜セミラウンド型のものとなるとあこや真珠に比べて高価になってしまうのが少しネックです。
タヒチ黒蝶真珠ネックレスの商品一覧へ
 
 
お葬式・法事ではこの真珠はNG
お葬式や法事などの悲しみの席において真珠は許されているといっても、全てがOKというわけではありません。
中にはふさわしくないものもありますので、ここでご紹介しておきます。

派手な色の真珠ネックレス
淡水真珠などに多いピンクやオレンジ系の他、派手な印象のあるゴールド系やたくさんの色が入った
マルチカラーも避けましょう。グリーン系、ホワイト系、グレー系のものが一般的です。

バロック型の真珠ネックレス
デコボコとしたバロック型の真珠のネックレスはカジュアル感が強いため、悲しみの席には向いていません。
整ったラウンド〜セミラウンド型ぐらいの真珠のネックレスが望ましいです。

2連や3連のネックレス、ロングネックレス
2連や3連のネックレスは「悲しみの出来事が重なる」、ロングネックレスは「悲しみが長引く」という
意味合いを帯びてしまうので悲しみの席には向いていません。

ダイヤモンドの煌びやかな真珠リング
リングをつける場合はダイヤモンドがついていないものを選ぶのが基本です。
ただし最近は小さなメレダイヤぐらいであれば特に気にしないと言う方も増えています。

 

 

真珠の数珠について

お葬式や法事、お墓参りなどで手を合わせる時のマナーとして必需品ともいえる数珠(念珠)。たまに貸し借りしている方を見かけますが、数珠は貸し借りするものではありません。大人の身だしなみとして自分用の数珠を1つは持っておくとよいでしょう。

以前は水晶を使った数珠を使う人が多かったのですが、 最近では手にしっとりとなじむ真珠ならではの感触に不思議と心が落ち着くといった理由から真珠の数珠を選ぶ方や、ネックレスと揃えて真珠の数珠を使う方が増えています。

数珠は宗派によって形は異なりますが、珠を108個使ったものが正式なものとされており、本連数珠(ほんれんじゅず)や二連数珠(にれんじゅず)と呼ばれていますが、現在は使い勝手を重視して珠の数を簡略化した数珠が一般的に使われています。

真珠の卸屋さんで販売している数珠は房の色を12色からお選びいただける他、ネックレスとして販売している商品やお手持ちのネックレスでも、数珠加工費と一緒に注文していただければ数珠に加工してお届けすることも可能です。
真珠の数珠の商品一覧を見る
真珠の数珠の写真1
真珠の数珠加工サービス