あこや真珠には調色真珠と無調色真珠があります。
真珠は貝から採り出したあと、染みや汚れを落とすために何らかの洗浄や漂白処理を施されています。
あこや真珠は本来ほんのりとさす淡いピンク味を持っていますが、洗浄・漂白の段階でそのピンク味まで薄くなってしまう場合があります。

 それを補い、真珠本来の美しさを引き出す加工が「調色」です。
一般的な処理方法として施されるものであり、店頭に並ぶほとんどのあこや真珠が、この調色真珠になります。

 
 
 一方、無調色とは汚れを落としただけで調色処理が施されていないものを指します。
無調色真珠は調色真珠に比べると 、黄味も感じられるような柔らかいナチュラルなホワイト系のものが多くあります。

 調色か、無調色かは、真珠の加工の仕上げ方法を示すものであり、品質に違いはありません。
ホワイトピンク系・ナチュラルホワイト系どちらが「お好みか」によりお選び頂ければと思います。

 当店の無調色真珠ネックレスは、しっとりとした光沢を活かしたナチュラルカラーが魅力的なだけではありません。
国内の真珠専門の鑑別機関の中でも、最も信頼が高い真珠科学研究所の厳しい基準をクリアし、オーロラ効果が現れた「オーロラ花珠」の称号を得た鑑別書付きのあこや本真珠です。
なお、あこや真珠の全体量のうち美しい無調色真珠はとても希少です。

 真珠本来の柔らかなホワイトカラー、さらには高品質なあこや真珠をお求めの方には、まさにぴったりなネックレスとなっております。
 
価格以上のこだわりの品質をお約束いたしますので、どうかご安心してお選びくださいませ。