PS加工

- 真珠を末永くご愛用いただくために -

PS加工画像

PS加工とは?

真珠は汗による影響を受けやすいのが特徴で、汗がついたままの状態を長く放置したり、
長く使用することで輝きを失ってしまう可能性があります。
そんな真珠の大敵「汗」から守る加工方法が「PS加工」です。

真珠が劣化する理由

真珠は自然のはぐくみによって誕生した宝石で、その主成分は炭酸カルシウム。
炭酸カルシウムは汗や酸などに弱い性質があり、使用環境により徐々に酸化してしまい、
光沢が失われていき本来の輝きがなくなっていってしまいます。
酸化は酸素が地球上にある以上防ぐことはできません。

真珠の劣化イメージ

真珠・珊瑚は汗の2段攻撃にさらされています!

天敵

  • 汗に含まれるアンモニアが、真珠・珊瑚のタンパク質を溶かす。
  • タンパク質が溶けてむきだしになった炭酸カルシウム(真珠・珊瑚主成分)を同じく汗に含まれる酸(乳酸・脂肪酸)が侵す。
  • 真珠・珊瑚の光沢が失われてゆく。

PS加工とは、イオン交換によって、酸化の早い炭酸カルシウムから酸化の遅いフッ化カルシウムに変化させることで、
分子間の結合を強くし、真珠そのものを強くして劣化を遅らせることができる画期的な技術です。

PS加工の仕組み

フッ素とカルシウムは結合しやすい成分で、一度加工を施すことで汗などの酸から表面を守り、
永く美しい状態を保つ効果を得ることができます。
PS加工をすることで通常の真珠の約60倍もの耐酸性を持つとされており、汗などの酸の影響を受けにくくなります。

劣化メージ

また、PS加工は表面をコーティングするのではなく、
真珠そのものを強固なものにする仕組みの加工となっているため、真珠本来の輝きを失うことはありません。
真珠の持つ自然の輝きをそのままに、真珠そのものを強くする技術なのです。

お手入れ&付属品

PS加工した真珠は、加工していない通常の真珠と比べるとお手入れが簡単になります。
PS加工証明書とパールクロスキット(真珠を拭くのに最適なクロス&研磨剤入りクロス)をお付けしておりますので、ご使用後にはクロスで軽く拭いてから保管をしてください。
そうすることにより、加工後のより良い状態(光沢)を保ち、永く美しい真珠を身に着けることができます。

劣化メージ

PS加工についての注意

  • PS加工を施した商品については返品・交換、キャンセルは承れません。何卒ご了承ください。
    (不良品を除く)
  • お持込の場合は、当店で以前ご購入いただいたお品のみ承ります。
    他店でご購入された真珠については加工をお受けしておりません。
  • 黒真珠で硝酸銀を使用している商品にはPS加工は出来ません。
    (当店でお取扱いしている黒真珠は硝酸銀は使用しておりませんのでPS加工が可能です)
  • もとの状態(品質)で真珠層の剥離などがみられる真珠につきましては、
    加工をすすめるのが難しい場合もありますのでお断りさせていただく場合がございます。
  • PS加工は真珠表面のコーティング加工ではありません。一度加工を施しますとその効果が
    なくなることはありませんので、2度3度と繰り返し加工する必要はございません。

PS加工 Q&A

Qどのような工程で加工をするのですか?

A痛みや劣化がひどい真珠は加工できませんので、真珠の品質を厳正にチェックした上で、薬液に浸します。
そのあと、表面を整え美しく磨き上げて仕上げます。

QPS加工をすることにより、価値は下がらないですか?

A 価値は下がりません。
PS加工は真珠や珊瑚の表面に皮膜を作るといったコーティング加工ではありません。
真珠自体を強くする方法ですので鑑別機関においても本物の真珠として鑑別されます。

Q加工時に傷が付いたりしませんか?

A加工段階に置いて真珠に傷がつくことはありません。
加工技術を習得したスタッフが永く美しい状態を保てる状態に丁寧に加工させていただきます。ご安心ください。

Q購入して数年経っていても加工はできますか?

A加工できます。しかしながら、一度劣化してしまったものについては元の状態に戻すことはできませんので、
購入時の美しい状態のうちに加工していただくことが最良です。

並び替え
7件中 1-7件表示
並び替え
7件中 1-7件表示