淡水真珠(淡水パール・湖水真珠)のジュエリー

淡水真珠(淡水パール)とは

主にイケチョウ貝という大型の二枚貝から採れる真珠を淡水真珠と言います。日本では琵琶湖などで養殖されますが、多くは中国から輸入されています。

形は一般的に楕円形のものが多いですがライス、ドロップ、バロック等さまざまな物があります。色も天然に出るホワイトはもちろん、オレンジ、ピンク、ローズ、グレー等と豊富です。

淡水パールネックレス

一般的には無核のものが多いですが、最近は養殖技術の向上で、有核真珠で、一見あこや真珠や南洋真珠と見まがうほどの真円で大粒のものもあります。

淡水真珠(淡水パール)の魅力

淡水パールの魅力は何と言ってもその色。やわらかくなめらかな輝きを放つ淡水真珠は、ピンクやオレンジなど可愛らしい天然カラーが人気で、このような色味は淡水真珠ならではです。他にもブルーやグリーン、レッドなど染色による多彩なカラーの物もあります。

さらに、他の真珠に比べて価格が安いのも魅力です。
そのリーズナブルさから、デイリーにパールを身に着けたい時や、カジュアルスタイルに合わせたい時にもおすすめです。

淡水真珠のジュエリー

Mauvette(モーベット)シリーズ
Pearl for Lifeのモーベットシリーズは、すべて天然の色味。
優美で奥深い干渉色を纏ったカラーは、合わせ方次第でシックにもフェミニンにも合います。
大珠の淡水真珠の魅力を存分にお楽しみください。